宿泊施設あれこれ
ホテル・旅館

ホテル秘話

以前私がホテルに勤めていたときの話・・・

お化け騒動
どこのホテルや旅館でもありがちですよね(笑)なぜこんな噂が立つのでしょう。やはり昼間は人が大勢いてわいわいにぎやかで旅の出発に慌しく混雑しているのに、夜になると急に静まりかえるからどことなく怖い雰囲気が漂うのでしょうか。

実際うちのホテルでは従業員による怪奇現象の目撃談が相次いでいましたし、出没する客室のナンバーまでホテルスタッフ全員が把握していました。怖がらせてすみませんがあくまでも噂であって根拠はないので要注意(苦笑)

とにかく感のいいお客様には「ここってもしかして出るの?」と言われることも稀にありましたがそんなことはないですよと軽くなだめていました。

ではなぜお化け騒動にまで発展したかと言うと・・・。それはある蒸し暑い夏の日でした。っというのは嘘でごくごく普通の日だったのですがその日は小学生の修学旅行が入っていたんですよ。

まぁいろいろ省略して簡単に言うと、ある女の子がお化けが見えると言い出したことから100名以上の生徒さんが集団ヒステリックに陥ってしまい、そりゃぁもう大変のなんのって。ホテル中に塩ばら撒きましたよ(笑)

幸い、特に事件も保護者からのクレームもなく無事に一日が終わったので今では笑い話ですが。あの日の事は成長した生徒さんにとってもいい思い出になってくれてるのかなと今でも思い出すのです。
ちょっと変わったお客様・・・
年間何万人~何十万人も訪れるホテル・旅館ですからそりゃぁちょっとくらい変わったお客様はいらっしゃいますよ。

領収書やチェックインの用紙にサインを求めた際、不意に「今日はこの名前」とボソっとおっしゃったお客様がいらしたのですが、そういった文書に偽名を使うのは文書偽造で犯罪に問われてしまう可能性がありますよ(汗)

皆さんも遊び半分で偽名を使うのはやめましょう~(;-;)
写真一枚から始まる
ホテルや旅館とはなんの関係も無いのですが、プライベートで地元の人もよく行く観光地へ出掛けたときの話です。お友達同士でしょか、二人の男性(大学生くらい)がその観光地のシンボルを背景に写真を撮ろうとしていました。

もちろんその方達は二人なので交互にお互いを撮りあう形で。それを見ていた私はホテルスタッフ魂に火がつき休日ということも忘れていつの間にか声をかけていました。

「よろしければお二人ご一緒にお撮りしましょうか」そう声を掛けると二人はすごく喜んでくれて、私もなんだか心が温まりました。この旅で二人一緒に写真を撮ったのはこれが初めてだったとか。土地柄のせいか意識してみると観光に訪れている人は沢山見受けられます。

ホテルスタッフでなくとも、そういった困っている人たちに目を向けて頂きたい。

check

iPhone 修理

2018/5/28 更新

Copyright © 2009 宿泊施設あれこれ All Rights Reserved.